永福町の家

戸建て住宅のリフォーム・設計実例

〜外構のリフォーム〜


杉並区内の住宅の玄関廻り、塀のリフォーム事例です。

単に美観上の問題だけでなく、
・塀が高くて危険
・塀が高くて防犯上好ましくない
・車庫用の手動シャッターは不便
といったことを解決することが求められたものです。


圧迫感のある高さ2m程の塀は上部を撤去して、
目線に近い、落ち着きのある高さの塀とし、
こて塗りによる味わいのある仕上げとしました。

玄関アプローチは、
塀や鉄製の門扉、黒い砂利が埋め込まれた
コンクリートの床の仕上げを変えることで、
明るい印象の玄関廻りとしました。
門扉の内側の樹木をなくし、塀の外側にツツジなどを植えることで、
道路からの景観に配慮したものとしました。

また既設のガレージのシャッターは、
塀の高さより低い、電動跳ね上げ式の門扉に取り替えました。

既設正面塀は大谷石塀
玄関アプローチ正面
道路より玄関アプローチを望む
道路より既設ガレージシャッターを望む
道路よりガレージ門扉を望む


建築データ

所在地   東京都杉並区
主要用途   戸建て住宅(外構)
施工   渡邊技建
工程   基本・実施設計  1998.10〜1999. 3
工事期間      1999. 3〜1999. 4
外部仕上   改修前
塀: 大谷石積、コンクリートブロック積
アプローチ床: コンクリート洗い出し
門扉: スチール製門扉
ガレージシャッター: スチール製手動シャッター
改修後
塀: 既設下地、ジョリパットこて塗
アプローチ床: 錆砂利洗い出し
門扉: アルミ+木製門扉(既製品)
ガレージ門扉: 電動跳ね上げ式門扉(既製品)
植栽: サツキツツジ、ヒラドツツジ、カナメモチ

 


中川龍吾建築設計事務所

住宅実例のページへ
閉じる