東陽町の家

戸建て住宅・設計実例−3

この住宅は、地方都市の会社の東京営業所と社員住宅、及び経営者のご家族の東京の住まいです
1階が営業所、2階が社員住宅、そして2階の一部と3階がオーナー家族の住まいです。

20坪ほどの小さな敷地のため、必要な諸室はコンパクトにしなければ納まらないという制約の中で、
可能な限り広々としたスペースが確保できるよう心がけたものです。

町工場やマンション、戸建て住宅などが混在する雑然とした街の中に、通り沿いに1本の樹木を植え
建物は、その後方にセットバックして配置し、その外壁をモノトーンのすっきりとしたものとすることで、
クリーンでさわやかな会社の顔をつくるとともに、新たな街並み形成を予感させるものとしました。

街中でも明るく、広がりのある3階リビングダイニング

インテリア:
小さな空間ですので、できるだけ明るくシンプルなものとすることで
少しでも広く、開放感のあるリビングとしました。
また、すっきりとした片付けのしやすい場所とするため、造り付けの収納棚を各所に設けています。

外観見上げ エントランス見上げ 各階をつなぐ直通階段見上げ

 

上:1階オフィス
下:階段室より見上げた3階リビング
3階より見おろした階段室

 

階段室より3階リビングを望む 上:3階洋室
下:3階洗面室よりトイレを望む

 

外観(夕景)

建築データ

所在地   東京都江東区東陽
主要用途   事務所兼住宅
構成   夫婦、従業員
施工   榎本住建
構造・構法   木造(在来軸組)
基礎   地盤改良の上、鉄筋コンクリートべた基礎
規模   地上3階
敷地面積   67.95u
建築面積   40.40u
延床面積  117.52u
 1階      36.72u
 2階      40.40u
 3階      40.40u
工程   設計期間 2000.12〜2001. 5
工事期間 2001. 6〜2001.11
敷地条件   準工業地域、準防火地域、第3種高度地区
道路幅員 南11m 
工事費   地盤改良   72万円
建築本体 2420万円
(全階床暖房込、68.0万円/坪)
外部仕上   屋根:カラーガルバリウム鋼板 
外壁:ラムダ18 タイトシラン塗
開口部:アルミサッシュ(シルバー)
     木製建具(タモ練付)
外構床:クリスタル石埋め込みコンクリート
     ほうき引き仕上げ
内部仕上   事務所
  床:長尺シート
  壁:PB VP塗り
  天井:PB AEP塗り
居間
  床:フローリング(床暖房用)
  壁:PB AEP塗り
  天井:PB AEP塗り

 


中川龍吾建築設計事務所

住宅実例のページへ
閉じる